3月1日より、クラウドファンディングを開始しました!

この度、私たちが挑戦するクラウドファンディング(インターネット上で資金を募る仕組み)にお力添えをいただきたく、その内容をご連絡させていただきます。
https://readyfor.jp/projects/empowersdg10

私たちEMPOWER Project(http://empowerproject.jp/)は、シンボル・マーク「マゼンタ・スター」を身につけることで、「協力が必要な時は、お声を」という気持ちを表明する「協力者カミングアウト」を推進し、SDGsの「誰一人取り残さない」世界を目指すプロジェクトです。

昨年は、東京ミッドタウンDESIGN TOUCHに参加し、レゴを使ったワークショップを実施。雑誌「VERY」やNYのショー等で活躍中の桐山マキさんをアドバイザーに迎え、「マゼンタ・スター」を使ったオリジナル・アクセサリーを作るEMPOWER Factoryも開催しました。
東京大学駒場祭でも、ブレスレット、バッジ作りを行い、約700名もの方々に来場していただきました。
12/1に国連NY本部で行われた「国際障害者デー」のメイン・イベントとして開催された国連「災害や紛争時の障害者の権利に関するパネル・ディスカッション」に、パネリストとして招待され、「EMPOWER Project」を世界に発信しました。

これまでの活動から、さらに多くの方々に「協力者カミングアウト」について知っていただき、「マゼンタ・スター」を身につけていただくことで、「誰一人取り残さない」社会の実現に貢献できることを強く感じました。

そこで、今回のクラウドファンディングでは、皆様にご支援をお願いし、「協力者カミングアウト」のシンボル・マークをモチーフとした様々なグッズを作り、沢山の人に届けることを目的としています。

このクラウドファンディングは、3月1日から4月10日23:00までを期間として、100万円を集めることが目標です。期間中に目標金額に到達しなかった場合には、ご支援はすべてキャンセル(返金)されます。

支援金額としては、3000円、10000円、30000円、50000円、100000円を設定しています。

ご支援くださった方にはお礼のリターンとして、「マゼンタ・スター」をモチーフとした缶バッジやステッカー、ギターピックをはじめとしたオリジナル・グッズ等のほか、様々なものをご用意しております。

また、Facebookなどで、一斉にこのクラウドファンディングのお知らせを拡散して参ります。応援の投稿やシェアをしていただけると幸いです。

私たちのクラウドファンディングのアドレスは、以下の通りです。
https://readyfor.jp/projects/empowersdg10

私たちは、たくさんの方々の応援を得て、このプロジェクトを実現させたいと考えています。何卒よろしくお願い申し上げます。